純粋無垢な動物たちがおかれている状況は、
  この世界の天国と地獄であって・・・
  両方とも私たち人間が作ったものです。

  ペットとして何不自由なく愛されている無垢な命を助ける必要はありませんが、
  私たち人間のエゴ・我・欲望の為・・・
  また、そのエゴ我欲のもっている命・人生・生命・世界・生き方・目的・社会・・・
  自分に対する誤った認識の為、私たち人間、誰一人耐えられないような・・・
  惨い・酷い・恐ろしい・おぞましい・非人間的行為の中で
  痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖している・・・
  本当に可哀想な純粋無垢な命たちを
  『何とかしたい!』
  と、思うのは私たち人間の良心として、ごく自然な思いです。

  でも、その良心の思いを誤魔化し逃げる自己逃避・自己欺瞞・
  自己偽善のエゴ我欲が私の心にあり、
  「何とか出来る訳ない・・・」
  とか、
  「どうせ無理・・・」
  だとか、
  「だってしょうがない・・・」
  とか、
  「大変だよ・・・めんどくさい・・・そんな力はないよ・・・」
  と、愚かな言い訳・誤魔化し・はぐらかし・自己逃避・自己欺瞞・自己偽善・
  を続ける心に、心が満足する事は無く、
  その良心の呵責から性的快楽に逃げ・・・
  その惨めさからも逃げ・・・逃げ切れない事からも逃げ・・・
  むなしさとみじめさ・敗北感を誤魔化そうと、
  酒・煙草・睡眠薬・シャブ・SEX・大食・・・と逃げ続け、
  さらに醜く心を変形していく心のしくみが人間にはある事に私は気づきました。

  私は闘います!
  私の心の中の醜さ・はかなさ・愚かさ・みじめさ・破壊性・残虐性・おぞましさ・
  自己偽善・自己偽慢・自己逃避・・・と・・・。
  そして、自分の心の中にある良心の思い・意思・力を
  強く強く輝かせていきます!                  

    “ 穢れ無き命の為に・・・ ”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。

 

           トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から無くす為に。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
 

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????